可愛い感じのがつがつしすぎな大阪のデリヘル嬢

Delivery Healt

デリヘルの拡大を感じた奈良のデリヘル店

風営法による規制が厳しくなった影響が関係しているのか、最近は店舗型ヘルスが減ってきている。その代わりに増加傾向にあるのが無店舗型のデリヘル(デリバリーヘルス)である。店舗型だと営業時間が限られているのだがデリヘルは24時間いつでも営業可能なので、わざわざ店舗を持つ意味が少なくなってきたと言えるだろう。それにしても、ここまで来ると何のための規制かと疑問に感じてしまう。むしろ店舗型ヘルスを増やした方が管理もしやすいはずだと思うのだが。

店舗型から無店舗型への流れが出来つつある現状だが、ここであえてヘルスの未来はどうなるのか考えてみたい。今は『電話で呼ぶと来る』わけだが、今後は女性自身が車に乗ってやって来る移動型ヘルスが出現するのではと私は予想している。

今でもたまに『石焼きイモ』を売りにくる人がいるが、それのヘルスバージョンという訳だ。自宅に招き入れてもいいが、改造された広めの車内でのプレイも可能になっている。

危惧するのは注目度が高過ぎる点だろう。誰が車の中に入って行くのかジロジロ見られるのはいい気分ではない。それさえ解決できれば現実味が帯びてくるとは思う。これからの新しいヘルスに期待したい所だ。

Press release

Post list

TOP